読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

CentOS7のインストールかくにん

Eject

CentOS7がリリースされて、いよいよRHEL7時代が始まりましたね(ニッコリ)。というわけで早速torrentファイルからISOを入手して、MicroSDカードにDDして、自宅検証機のML110 G4にインストールしました。今時だとVirtualBoxだのESXiだのにインストールするのが普通でしょうけど、そんなの味気ないじゃないですか。実機最高です。実機に入れましょうね、実機に。

インストール画面。リリースごとに洗練されていきますね。CentOS4の頃とかを思うと、ね?

f:id:Akkiesoft:20140709000214j:plain:w450

キーボードだけでインストール作業を進めましたが、Altキーを押すとアクセラレーターの文字の下に下線が引かれました。これいいですね。

f:id:Akkiesoft:20140709000323j:plain:w450

インストール中。

f:id:Akkiesoft:20140709000422j:plain:w450

そしてインストール終わり。今回はサーバー用GUI環境を選択しました。しかし、マウスを繋いでいないのでGUIはここで終了。

f:id:Akkiesoft:20140709000436j:plain:w450

ところで、CentOS7ではKernel3.10が採用されたり、デフォルトのファイルシステムがXFSになったり、ifconfigとかrouteとかの旧ネットワーク系コマンドはデフォルトでは入らなくなったり、いよいよ変化したようですね。

一応、Ejectコマンドがなくなっていたりしないか確認しておきました。もちろんちゃんと入ってましたので、CentOSでEjectしている方もどうぞご安心ください。

f:id:Akkiesoft:20140709000606j:plain:w450