あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

コミック

また3ヶ月もためたわね

恨み来、恋、恨み恋。(10)

11・12巻の跡から10巻を読んで話を理解したというやつ。

恨み来、恋、恨み恋。(10) (ガンガンコミックスJOKER)

恨み来、恋、恨み恋。(10) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 作者:秋タカ
  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: コミック

お近づきになりたい宮膳さん (1)

恨み恋の秋タカ先生の新作。Twitter連載しているやつですね。恨み恋と違って気楽に読める青春モノになっています。不器用なやり取りが良さ…

亜人ちゃんは語りたい (8)

7巻のラストではおおっこれは…!見たいな含みがあったものの、あっさり過ぎてしまいオオン…に。まあ作風的にやばい雰囲気は引きずらないのでそれはそうなのか。その他は概ねマッチー巻。

亜人ちゃんは語りたい(8) (ヤンマガKCスペシャル)

亜人ちゃんは語りたい(8) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:ペトス
  • 発売日: 2020/02/20
  • メディア: コミック

あつまれ!ふしぎ研究部 (8)

ふし研。表紙がえっち。お月見回もえっちやん…

それでも歩は寄せてくる (3)

うるしちゃんを愛でるやつ。かわいいねえ!

それでも歩は寄せてくる(3) (KCデラックス)

それでも歩は寄せてくる(3) (KCデラックス)

行進子犬に恋文を (4)

犬童ちゃんを愛でるやつ。かわいいねえ!ただしわりと三春巻。

行進子犬に恋文を(4) (百合姫コミックス)

行進子犬に恋文を(4) (百合姫コミックス)

  • 作者:玉崎 たま
  • 発売日: 2020/02/18
  • メディア: コミック

一度だけでも、後悔してます。 (1)

ツイッターで見て買ってみた。百合っぽい感じだけど設定はいまのとこそんなんあるわけ無いやろがい〜って感じです。女の子同士のイチャイチャだけうまく楽しめればOKな人はOK。

くまみこ (13)

まちが冬から現実逃避し続ける巻。死んだ目で〆るのズルすぎる。わかめラーメンの回めっちゃすき。

くまみこ 13 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

くまみこ 13 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

変女 (14)

高村と千子が付き合い始めたので終始イチャラブな感じになってきました。

進撃のえろ子さん (1)

変女からスピンオフ。甘栗屋でバイトを始めた星くんが同じく甘栗屋でバイトを始めたえろ子さんをタッグを組むことになりいろいろけしかけられてしまう話。変女読んでる人なら合わせて読んでおきたい感じです。

ヨヨハラ (2)

続いていた……だと……?えっちでありつつミステリアスさもあるヨヨハラ。

ヨヨハラ2 (KITORA)

ヨヨハラ2 (KITORA)

  • 作者:ogros
  • 発売日: 2019/12/19
  • メディア: コミック

NEW GAME! (10)

コウとりんの百合!!!

NEW GAME!  10 (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! 10 (まんがタイムKRコミックス)

怪堂 茜のトーチャクだもん!ふろむ やじきた道中記 (1)

おみなえしさんが連載してたの気づいてなかった。少女が江戸時代から現代へのタイムスリップして食いしん坊バンザイしながらお伊勢参りするお話。一人旅が続くのかと思いきや、同じく現代にタイムスリップしていたお姉ちゃんもでてきて姉妹旅になる模様。

少女終末旅行公式アンソロジーコミック (2)

こころりPが参加と聞いてぽちぽち。こころりPのお話は(物理的に)暖かくて良かった。ほかのお話も大変よかったぞい。

埼玉高速鉄道2000系のラズピッピサイネージを見に行って東急多摩川線を軽く散歩した話

先週ですけど、埼玉高速鉄道2000系のラズピッピサイネージをようやく見に行きました。こんなことをしていたせいか、今週は風邪でぶっ倒れていましたが……話題の新型ウイルス出ないことを祈るばかり。

埼玉高速鉄道では、2000系のドア上広告を従来の15インチ1枚から、カメラを使って客の顔を認識して年代と性別に合わせた広告を17インチワイドくらいの2画面で流すというハイテクなサイネージに置き換えて試験運用中です。このサイネージにドア上の1ユニットあたり4台のRaspberry Piが使われているとのこと。内訳は2枚の画面用に1台ずつ、通信用に1台、映像解析のAI用に1台とのことで、これもしかしてPi 4なら2台くらいまで集約できそうな雰囲気を感じなくもないですが、鉄道関連では駅のサイネージなどで使われていたRaspberry Piがついに電車内にまでやってきました。

japanese.engadget.com

さて、大岡山で日吉方面について待っていた所、2本目で早速やってきてくれました。さすが謎の遭遇率。そんなに本数多くないはずですけど。

f:id:Akkiesoft:20200224135031j:plain

画面構成自体は普通のドア上LCDっぽい感じですが、よく見るとビス穴が見えていたりして、手作り感がちょっとだけあります。LCDは広告のみで、次駅とかの案内はこれまで通り向かい側のドアの2段LED案内装置でしているようでした。

f:id:Akkiesoft:20200224135315j:plain

横から見ると、他社で見るサイネージよりちょっと厚みがあるかもといった感じ。

f:id:Akkiesoft:20200224135155j:plain

映像の利用目的についての案内とか。

f:id:Akkiesoft:20200224135439j:plain

f:id:Akkiesoft:20200224135125j:plain

でまあ、見るものを見て撮影してしまえばあとは特に用がなかったので、多摩川でさっとおりてそのまま散歩に出ました。多摩川駅構内の神戸屋キッチンではのるるんパンなんて売ってるんですね。

f:id:Akkiesoft:20200224140815j:plain

多摩川駅から東急多摩川線に沿って歩こうとしたら、水路跡が出てきていい感じの散歩道になっていました。1524Fとか1017Fとかいい感じのが走ってましたが乗れず。

f:id:Akkiesoft:20200224141459j:plain

まだちょっと寒いけど、春だなあ。

f:id:Akkiesoft:20200224142226j:plain

このあとは沼部から蒲田まで乗って、メロンブックスでコミックを買って、まあ帰るか……と駅に戻ったところで池上線側に緑になった1013Fがいて、これで旗の台まで。5122Fはほぼ全く乗れていなかったので良かった。まあこれも、乗ってしまえば普通の東急1000系ですけどね。。いや、顔がちがうけど。

f:id:Akkiesoft:20200224152821j:plain

ラズピッピで作るサイネージをトイレに設置するバカいる?わしだよ!d=(^o^)=b

日本では昨今話題の新型のアレで開催できていませんが、2月末はRaspberry Pi 8周年のお誕生日で、世界各地でイベントが開催されたようでした(ゆーて世界各地もヤバいとこはヤバいんじゃ?🤔)。数日前に財団CEOのPhilipも記事書いてましたね。

www.raspberrypi.org

Raspberry Piのお祝いは工作で、ということで、ちょっと前からやろうかなと思っていたトイレサイネージを作りました。こんなん見てるほど長居するような場所でもないですが。

f:id:Akkiesoft:20200301150308j:plain

仕組み自体は薄い本第4弾で紹介したサイネージづくりがベースになっています。読んでね。私も作り方を毎度忘れるのでこれ系を作ろうとするたびに読み返してます。

www.melonbooks.co.jp

一応同じ手順でできましたが、~/.local以下がなくなっており、自分でmkdir -p ~/.local.....して作ればいけました。

PiTFTのセットアップはAdaFruitのEasy Installのツールで入れました。

https://learn.adafruit.com/adafruit-pitft-28-inch-resistive-touchscreen-display-raspberry-pi/easy-install-2

ただしfbcpは重いので、systemctl disableしたあとで/usr/share/X11/xorg.conf.d/99-fbturbo.confをいじってやりました。

pi@toilet:~ $ sudo vi /usr/share/X11/xorg.conf.d/99-fbturbo.conf
Section "Device"
        Identifier      "Allwinner A10/A13 FBDEV"
        Driver          "fbturbo"
        Option          "fbdev" "/dev/fb1" ← ここをfb0からfb1にする

        Option          "SwapbuffersWait" "true"
EndSection

画面はHTMLで作りました。320px*240pxの解像度に収めつつ、時計と天気とニュースと、gedanさんの最新のおはようお姉さんを詰めてみました。まだ隙間があるのでなんか入れたいですね。

Kokuda Portal QVGA

f:id:Akkiesoft:20200301154209j:plain

HTMLなどというリッチなものを使ってしまったため、Pi 1では起動に時間がかかりすぎてしまい、Pi3に変えてしまったため、PiTFT版PiBowケースが使われなくなってしまいました。惜しい……。起動後の動作はPi 1でも問題はないのですが。これではケツを拭いてる頃にやっと起動みたいなことになりかねないので。ブラウザをMidoriとかに変えたらもう少し早くなるかも?

f:id:Akkiesoft:20200301151145j:plain

さて、うちのトイレはコンセントがないため、天井の電球ソケットを分岐して変換したものからとっています。そのため照明のスイッチに連動してUSB電源も切れてしまうという難点?があります。これまではこれを逆手に取って、照明オン=ESP-WROOM-02のネットワーク接続を監視した照明つけっぱなしアラートを使用していました。今回ラズピッピにUSB電源を譲って退役となります。監視先をRaspberry Piに直せば使いまわしできるでしょう。

akkiesoft.hatenablog.jp

また、天井からケーブルを取り回すため、配線には工夫が必要です。Raspberry Piの吊り下げには100円ショップの突っ張り棒とローブを使い、ここに配線を絡めることでなんとかしました。

f:id:Akkiesoft:20200301151622j:plain

前回の記事で貼ってなかったっぽいですが、こういうのを買うといけます。

パナソニック ト型クラスタ WH3020

パナソニック ト型クラスタ WH3020

  • メディア: Tools & Hardware

片方は電球をさして(うちの場合ダイソーのE17 LED電球をE26->E17変換を噛まして使ってます)、もう片方を電球ソケット->コンセントに変換するセパラボディにします。セパラボディはダイソーでも買えますね。(追記:ダイソーにあるのはコンセントを電球ソケットに変えるもので、逆でした。。)

パナソニック セパラボディ WH4101

パナソニック セパラボディ WH4101

  • メディア: Tools & Hardware

Raspberry Pi 8周年にあわせた?クソ工作記事でした。ちなみに、あまったPi 1とかPi 3でなんとかするようなことを考えなくても、Pi4ならサクサク動くのは当然なのですが、そのPi 4に価格改定があり、2GB RAMモデルが1GB RAMモデルと同等の35ドルになりました。1GB RAMモデルは長期サポートポリシーによって生産自体は継続されるようですが、まあ各ストアに並ぶことはたぶんなくなるでしょう。クソ工作にも使いやすくなったPi4 2GB RAMモデルで工作もするのも良いかもしれませんね。

www.raspberrypi.org

数週間前に2GB RAMモデルを旧価格で買ったあっきぃでした。

OSC2020 Tokyo/Springレポ。

先週末はOSC2020 Tokyo/Springがあるはずでした。が、昨今の新型コロナウィルスの影響を受けて中止となりました。

OSC2010-Spring以来9年(早稲田で開催したOSC2011-Springを除く)お世話になった明星大学から、久しぶりに23区内でのOSC開催に変わったため、どのくらい来場が変わるものなのかとかいろいろ気にしたい回でしたが、残念でした。私としてもOSCのWebサイトリニューアルを少しずつ進めて、45分話すつもりで準備を進めてきたので、惜しいなあという気持ちです。

さて、じゃあ何をレポートすんのよという話ですが、金曜日に会社のデスクにミニブースを構えたのでそいつと、セッションで話すつもりだった資料を上げたのでそのへんの話を。

ミニブース

金曜日に、オフィスの自デスクにミニブースを広げて、FbとMastodonに写真を投げてました。午後にはめた先輩が遊びにいらしたので、ブースに遊びに来た人はゼロにはなりませんでした。つよい。

f:id:Akkiesoft:20200225013811j:plain

今回はラズピッピ周りの機材変更を1月の大阪からさらに行い、pHAT StackがPi 3A+になりました。pHAT Stackに載せていたPiZeroがあった場所にはICカード残高チェッカーを載せて統合。PiZeroが2台減りました。設営・撤収コストは多分それほど変わらないはずです。デスクトップマシンのデモがPi4に変わりましたが、これはミニブースでは出さず。

セッション資料

セミナーはOSCのサイトリニューアルについて話す予定でした。1月に大阪でLTしたものを伸ばしたり、昨年11月のKOFでのLTも混ぜ込んでみたり、CraftCMSでのサイトリニューアル作業の進捗の更新をしたものです。

speakerdeck.com

CraftCMSの、ページ/エントリーの入力項目を自分で作れるという点を活用して、OSC申し込みデータをエントリー単位で管理できるようにしたところがOSC新サイトの特徴です。入力された申し込みデータを基に各ページをサーバーサイドで生成して行くので、従来のサイトで行っていた事務局によるHTMLタグ手打ち一覧モノは人力ソート、テーブルタグの行・列を増やし……たまにHTMLを破壊して私がエスパー修復するといった作業の撲滅にもつながって、ハッピーになれる!という話をするつもりでした。

OSCキャンセル前後のCraftCMSの実装追加とか。

OSC自体がキャンセルになる直前に、やはり出展をキャンセルされる団体もいくつか発生したため、キャンセルに対応するためのCraftCMSでの追加実装がいくつか発生しました。もともとキャンセルはないこともないので、遅かれ早かれ実装する必要はあったはずですが。ここも申し込みデータにキャンセルのチェックを生やすことで、申込み自体・展示・セミナーのキャンセルをそれぞれできるようにしました。トップページでの注意喚起(のちに中止の案内)も、ボックスにbootstrap的な警告背景カラーをつける対応を追加しました。

OSC中止が決まったあとは、ちょっと前に試作していた、セミナー情報ページに発表資料を埋め込むためのフィールドを申し込みデータに投入しました。SpeakerDeckかSlideShareならURLを書くだけでページに埋め込めるようになり、PDFアップロードの場合でも埋め込みに対応できました。ひじょうにべんり。

event.ospn.jp

また、発表後の資料(と、最新の資料掲載日)も申し込みデータで管理することで、まとめページ更新の手間もまるっと省いてます。べんり。

event.ospn.jp

OSC東京春はコンテンツ更新はおそらく資料のみになっていくため、CraftCMSでのOSCサイト開発は、次は5月のOSC名古屋に向けて行うことになります。OSC名古屋開催までには事前登録システムとセミナー情報のあたりに切り込んで行けたらと思っています。4月のOSC浜名湖は……XOOPSのままで行くことになりました。ピュアXOOPSなOSCは浜名湖がラストになりそうです。いや、島根(じつは管理権限を実行委員に渡す特殊形態です)は……どうだろうか🤔

東急8500系8621Fデハ8819-デハ8521廃車搬出(2/13)

2月13日深夜に8621Fデハ8819-デハ8521が搬出されていました。11日はまだ手つかずっぽかったのに、早かったなー。

www.youtube.com

シートくらい流用したらいいのにとか前の記事に書いた気がしましたが、見た感じそのまま廃棄っぽいですね。