あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

コミック

3ヶ月分くらいためたかもしれなくて山積みなのでおおむねタイトルだけで……

腕撃のパンツァー (1)

牛乳のみお先生の新作。Twitterで程よくバズったところで商業系での連載が決定する、最近のWebコミックの流れですが、1巻以降の最新話の配信がなくて、大丈夫かなあ?という心配はちょっとあります。TSなのか憑依系なのか、どのみちえっち。

まるゆの湯 (1)

本屋でなんとなく気になって買ったやつ。銭湯とか温泉とか、行きたいなあ。

チュンの恩返し (1)

これもWebコミックから連載のやつ。Twitterでは気づいたときしか見られなかったんですけど、意外と見てなさそうな回も多く良かったですね。1巻完結みたいな感じでしたが続く模様。

ダンジョン飯 (12)

シリアス続きというか終わりも見えている?状況で、二郎系がでてきて大声でた。アニメも楽しみ

R15+じゃダメですか? (1)

ウブな女子がR15+映画を開拓し始めるコミック。良い。続きどう展開されるか楽しみ。

剥かせて!竜ケ崎さん (4)

(付き合い始めて遊上くんのオカンがでてきたOo.)🐝

酒と女は二合まで (4)

ナオリが鬼にどこまでも気に入られ、そしてどこまでもナオリの肝が座っている百合コミック。直近のコミックでかなりすきなやつかも。

USB-Cドックふやした

オフィスにUSBハブを置きたいと思いつつ、そう言えば自宅のMBAも有線LANを諦めたり妥協配線になってるなと思いたち、AliExpressでそれっぽいUSB-Cドックをポチりました。

よく考えたら前に買ったドックをそのまま使えばいいじゃないかと思いましたが、今は仕事の持ち歩き用になってるので、まあ、これはこれで良いでしょう。

akkiesoft.hatenablog.jp

今回ポチったのはこれの5-in-1 1000Mbps LANのやつ。要件はUSB-A3.0ポートx3、有線LANポート、あればPDポートと言う感じでしたが、いい感じに見つかりました。この手のドックは多ポートになるとHDMIがつきはじめますが、これはHDMIがないバージョン。その分本体がスッキリしています。

ja.aliexpress.com

似た感じのやつはAmazonにもあって、どちらかにするか迷いましたが、見た目でAliExpressの方を選んでしまいました。

QUUGE 5in1 タイプC to 有線LAN 変換 ハブ PD対応 Type-c ハブ LANポート USB3.0×3 USB LAN変換アダプター 1Gbps高速通信 100W急速充電 USB-C ハブ イーサネット ギガビット Type-c LAN ハブ USB3.0ポート増設 MacBook Pro/Galaxy S11/Note10対応

AliExpress Standard Shippingがアホみたいな配送スピードになっていて、先週頼んでから7日で届きました。すごい、繁忙期のメロブより早くて追跡も充実してやがる。

MBAに配線した図。以前は電源とUSB-Cハブ(USB-A3.0x4)がMBAから生えていたので、今回電源がドック側に移動して、わりと見た目がスッキリとしました。抜き差しが1つでよくなるのは気持ちいいですもんね。最近持ち歩かないけど。

有線LANは、ハブにぶら下げたUSB-GbEアダプターがいまいち不調で、諦めて取っ払っていましたが、ドックに内蔵された分安定してくれたら良いかなあと思っているところです。たぶんハブ内の電気容量的な都合とは思いつつ、でも結局同じUSBギガニチップなんですけども。。

難点は、TimeMachine用のUSB-NVMeエンクロージャUSB2.0でしか認識してくれない点でしょうか。これもカニチップなのに、カニ同士で相性問題を出してどうする……。別のエンクロージャはうまく認識したので、気が向いたら入れ替えましょうかね……。でも、どうせTimeMachineも元から遅いので、このままでも良いのかも。

あとはまあ、MacBook Airもそろそろ買い替えたいですねえ。会社支給のM1 Mac miniの快適さに慣れると2018のMBAとかもう触れないですって。以前書いたように、mikutterさえ動けば良いんですけど、XQuartzのバグが放置されているので。

akkiesoft.hatenablog.jp

帰省ログ

掃除

今回は2Fの1部屋とキッチンの戸棚のゴミを片付けるというタスクがありましたが、その後は2Fの各部屋のアルミサッシ清掃、ベランダ清掃に発展するなど、帰省期間のほとんどを清掃業者として過ごしました。ゴミ出しは45L袋で12袋ちょっと排出し、2Fアルミサッシ清掃は4窓中3窓まで完了できました。残り1窓は自分の寝室として割り当てられた元私の部屋でしたが、やりかけで終わってしまいました。

アルミサッシはフレームが黒なのかと見間違えるほどカビで染まり、レールは積もりに積もったカビがもはや土になっていました……。冬に激しく結露するのでこうなるのですが、それにしてもたまりすぎていた……。例えばここ。

磨いたあと。100%は取りきれてなくて、続きは気が向けばまた次回って感じですが、多分次は(家族にまだ言ってないけど)トイレ。

サッシが古くて溝が多いので、他の窓に行くたびに新たな溝を見つけては掃除方法を考える羽目にあい、だいぶ難儀しました。下は溝に詰まった土みたいなカビを削ぎ落とす動画。

social.mikutter.hachune.net

ゴミ出しした2Fの部屋は、窓清掃に加えて壁床天井の清掃もやれるだけやってオカンの昼寝部屋として整備されました。ディスプレイは帰省中に使うように買って送りつけていたフィリップスの27インチ4Kのやつ。USB-C接続でiPadから出力できるのでネながらドラマが見られることでしょう。最高やん。


殿

ゴミに入り込む殿

接待

甥のマイクラ接待を始めようとしたら接待を要求してきた殿

昼寝する殿

深夜にコロコロローラーをガン見する殿


花火

甥接待も兼ねてますが、私が花火をやりたくてやったやつ。何年ぶりかわからない…懐かしかった〜。


車と妹の家

妹の家に行くのに5〜6年ぶりに運転しました。が、それ以降出かけるタイミングで運転しろと一切言われなくなったので、そういうことだと思います。車の写真をとってなかったので、車内で撮ったソフトクリームの写真。

妹の家では、マイクラすらままならないネットワーク速度になった甥PCのメンテ。ゴミアプリをなんかのついでに入れてしまい、ネットワーク監視と称して帯域を食われていたせいっぽいで、消すには消しましたけど、そもそも下りが20Mbpsしかでておらず謎。あとなぜか最終日に草刈り大会が勃発して、実家掃除でヤラれかけていた腕から指にかけてにトドメが刺さりました。草刈り機が通用しない笹系で、手でやる羽目に。ヒーン。


やきとり弁当グッズ

買っちった。渋い。


追記

関連記事に前回の掃除があって笑っちゃった。16年前て🤣 パソコン部屋は記事冒頭のビフォーアフターのとこですね。

akkiesoft.hatenablog.jp

帰省中のメダカのリモート餌やり2022夏

帰省中のメダカの観察と餌やりですが、前回は昨年11月で寒い時期に差し掛かっていたので、旅行用の餌玉を与えてなんともなかったのですが、今回はまだ夏の終りということで、ベランダで放置するには水の蒸発による水位低下や、まだ動きが活発な分、餌の不足が心配になりました。

今回も餌玉を投入はしてきましたが、それに加えて、Raspberry Pi PicoとRaspberry Pi Compute Module 4を用いたリモート観察環境を構築してみました。

メダカの水槽間移籍

ここしばらくは室外に3水槽と室内に2水槽の体制で飼育してきましたが、リモート餌やりの装置のやりくりの都合から合計4水槽にまとめることにしました。

メダカメラで映していたベランダの白い鉢の6匹は、同じくベランダのガラス水槽(18匹)に統合して、ガラス水槽が24匹いりとなりました。もともと生まれが同じで途中まで一緒のバケツで育った子たちなので、たぶんなんともないでしょう。ベランダの黒い鉢は12匹のままです。

空いた白い鉢には、室内のタッパーで5月に孵ったチビ5匹と、室内のプラ水槽(24匹)にいる去年秋産まれのチビから特に小さい子2匹を移して7匹入りの鉢になりました。色の違いがあることに驚くなど。

移動後のメダカの数をまとめるとこんなかんじです。

  • 白い鉢: 7匹
  • 黒い鉢: 12匹
  • プラ水槽: 22匹
  • ガラス水槽: 24匹

現在65匹。おおすぎ。

リモート観察

リモート観察装置はいつものストリーミングを流用しますが、今回はCM4を使いました。CM4はカメラポートが2つ用意されているため、2カメラを1台でやりくりできるのがポイントです。また、餌はタイマー制御ではなく、このCM4から手動SSHでフォトカプラーを制御して実行させる方法にしました。

第1カメラはテーブル上のメダカたちの観察です。

第2カメラは外のメダカたちと、ついでにオジギソウです。


餌やり装置

餌やりは、雑に起こした3Dデータをオフィスで3Dプリントしたものを使用しました。写真は試作を経てメダカが多い水槽向けに大型化したケースです。これにプラバンをテープで張って完成させます。

餌をつめたケースを迷路みたいになっている部分を下にしてサーボモーターに貼り付けて回して使います。迷路みたいなところを通って餌が適量落ちる感じになっています。

youtu.be

これらを4つ設置しつつ、CM4とカメラを設置した結果がこちら。室外の水槽を室内に入れるともう養殖場みたいな雰囲気ですし、サーボモーターの線がたくさん伸びているのもなかなか異様……。

テーブル上のプラ水槽と白い鉢。水槽のふたを活用して設置します。リポDを使っているのは、水槽の水が蒸発して餌が湿気るのを低減する狙いでしたが、これでも詰まるっぽいことがわかったので無意味っぽかったです。

外の鉢と水槽はテーブルに近づけつつ、サーボモーターはテーブルに固定しました。

ガラス水槽側の餌やりテスト。餌が詰まらなければいい感じに出ます。

youtu.be

Raspberry Pi PicoはMicroPythonでコードを書いて、4つのサーボモーターを順にフリフリさせる動作を、CM4からの入力があったら実行するように実装しました。

緊急用Eject版装置

出発直前まで心配で色々調整していましたが、餌づまりが特に心配だったので、出発15分前にカーテン用ドライブを使って緊急用Eject版装置をガラス水槽に設置しました。これをGPIO制御でウイーンすれば、1回は確実に餌をやれます。さすがEject。


しかし、回線レベルで落ちやがった

メダカメラでストリーミング映像を確認しつつ、VPN経由でSSH接続してフォトカプラをツンツンするスクリプトを叩いてサーボモーターを回していました。毎日ではなく隔日でやろうかと思っていたら、9/1 4:42頃に外向けサーバー用回線の接続が切れて、自宅に一切接続できなくなりました。いろいろ餌のバックアップを用意したけれど、このレベルで死なれるケースは想定していなかった……。

回線自体はプロバイダの情報いわくすぐに再接続されて、以降は接続が継続しているらしいものの、どうも自作のルーターVMファイアウォールあたりがバグったっぽく、ルーターVMに同居のVPNサーバーにも、ルーターにぶら下がるWebサーバーにも接続できなくなってしまいました。IPoE接続側は生きているらしく、Mac miniの存在確認はできたので、やべー感じにはなっていなさそうです。うーーー、このタイミングでそういうことになる〜〜???

話をメダカに戻すと、火曜日は餌やりを実行できていたのと、旅行用餌があるのと、水草のコケを食べることもできるはずなのでおそらく大丈夫だと思いたいです。ストリーミングと室温の監視ができなくなったのが辛いですし、そもそもWebサーバーが全部死んでいるので、Mastodonとかも死んでます。ご迷惑をおかけします。。

というわけで、回線トラブルとか言うどうしようもないトラブルを除けば、まあまあいい感じの工作ができたかなと思います。次に作るとしたら、餌の湿気り対策ができるかんじにできるといいなあと思っています。

帰省なう2022夏

帰ってます。関東も出発当日はエアコンもいらなさそうな涼しさですが、やはり道東は寒いくらい涼しいので十分避暑になって良いですね。関東に戻るのが怖い。

思いつきのプラン、グダる予約

7月くらいにオフィスで散々仕事したあとの頭の回転が終了した状態でなんとなく予約。しかし、支払いをした直後に行きと帰りの飛行機が逆になっていることに気づき、予約変更ができないプランだったので、泣く泣く片方をキャンセルして1週後ろにずらすプランに変わりました。この結果:

  • 片道の飛行機キャンセル代に6000円くらい取られる
  • ミク誕生日と帰省がかぶる
  • Maker Faire Tokyoと帰省がかぶる
  • コミティアと帰省がかぶる(MFTと同日に同会場はエグい)
  • そもそも最初の予定でも歯医者の健診の予約とかぶる
  • あとPimoroni10周年でポチったアイテムが受け取れない

という、あまりにも悲惨な状態となりました。ANAのWebUIって、色々日程と金額をにらめっこして入れたり消したりしてるといつの間にか往路が逆になってることがあるんですけど私だけなんですかね。支払いしてから気づく私もアホなんですけど、支払った直後でもこの手数料はちょっとヤクザだなあって思うなどしました。思いつきで新幹線に乗って行って帰れる人たちが羨ましい。北海道新幹線が札幌まで伸びたらJRを使って帰省してたら、割とフレキシブルに動けそうで良さそうだよなあって思いながら予約したせいかもしれない……。


サプライズにしてみる

一連のグダリはオカンも妹も見ているMastodonに書いてましたが、どうやら妹は気づいていなさそうだたので、オカンには話をして、妹と甥らには黙ってサプライズ帰省することにしました。

なので、前週に突然甥のマイクラ接待が始まってバレたかとヒヤヒヤしたり、当日の移動もMastodonでは偽装してみたりしましたが、妹が気づいたのは移動翌日の朝でした。

甥1は家で寝ていたところを叩き起こしに行ってドッキリ成功、甥2は児童館的なところに迎えに行ったものの反応がなぜかやたら薄く微妙な結果になりました。施設はわたしが通った保育所跡を再利用した建物で、周りの公住もふくめよく残っとるなあという感想ですが、自然に還りかけているので当たり前のように鹿がいるし、人がいてもお構いなしなので、なんというか。奈良と違うのは、鹿がデカいあたり?


羽田空港のWHILLに乗ってみる

最先端技術には積極的に触れていこうという体で、羽田空港の保安エリアに置かれている自動運転カーのWHILLに乗ってみました。

www.watch.impress.co.jp

スピードはもちろん歩いたほうが早いですし、移動中のメロディがうるさいといえばうるさいですが、自動で搭乗口まで運んでくれるのは最高にクールですね。

前方を人が横切るとセンサーが検知して減速したり、左右の障害物もセンサーで検知したり、始動前にも荷物から飛び出たものがタイヤに巻き付かないようチェックしているのもしっかりしていました。

荷物は後ろに荷台がひとつなので、荷物が多い人は使えないのが難点かも?です。が、そもそもみんな恥ずかしがって乗らないし、遠い搭乗口は地方行きでそもそもの利用者が少ないのもまた難点っちゃ難点っぽそうです。

social.mikutter.hachune.net

走行風景というか、自販機の移動とすれ違って思わず撮ったやつ。

さみしげに帰っていく様子

social.mikutter.hachune.net

ミク誕生日2022

実家でケーキ祝いはできないことに気づき、出発前日にプレ誕生日祝いをしておきました。

が、それをMastodonに今朝はったら、それを見たおかんもケーキを食べたくなったらしく、ケーキを買ってきたので、当日もケーキが祝いができました。きびしいオタクに理解のあるオカン……父親には渋い顔で見られました。

絵は日付が変わる直前に描き始めたけれど、それじゃあ遅いんだよなあ?iPad miniでちゃんと(?)描くために、ibisPaintの広告除去を買いました。色はたぶんいつかやりたい。


メダカの餌対策

別で書く

リモートワーク環境

父親が寝室にしていた元自分の部屋を父親が解放して1Fに移動したので、今回は元自分の部屋で15年ぶりに過ごしています。机も自分が使っていたものが置かれていて懐かしい限り。

ディスプレイはNTT-Xで激安だったフィリップスの27インチ4Kモニターをちょっと前に買って実家に送りつけていたので、これを使ってリモートワークです。学生の頃はこの机に15インチ4:3のXGAディスプレイを乗せてやっていたので、時代は変わったなあ〜〜(ジジイ)。


殿

遊んでくれるマンとして覚えてもらっているっぽく、実家についた直後からこのベタベタっぷり。

羽田空港ではマッサージ機あんま王で無重力体験をしてきましたが、実家では猫重力体験の洗礼を浴びました。最高。

social.mikutter.hachune.net

今回も前回に引き続き実家2階の大掃除をやってますが、物の整理ついでにアルミサッシを掃除したあとの様子。掃除前は見せられないレベルのカビの粉末の山でした……。

寝落ちしてるところを起こそうと足しけど足を伸ばして二度寝する殿