あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

無線LANルーターをAterm WX3600HPに買い替え

家の無線LANルーターが最近調子悪い気がしていて、例えばトイレにiPhoneを持ち込むと(持ち込むな)電波が途切れたような状態になったりするようになりました。買い替えたいと思いつつWi-Fi6対応モデルが熟れるのを待って数年という感じだったので、エイヤで買い替えました。

前使っていたのはAterm WH1800HP。エッ、2013年から!!?!おいおいおい8年使ってたわ。

akkiesoft.hatenablog.jp

新しいのは同じくAtermのWX3600HP。Atermシリーズすきなので。WX3600HPは今年発売のモデルで、Wi-Fi6とかWPA3とか今どきの機能は一通り押さえられています。また、WANポートは2.5Gbps対応なので、無線で1Gbps超えできるブツが出てきたら10GbEスイッチに挿して運用も視野に入れられます(多分まだ端末がないのと期待もしてないのでHGWと1Gbpsで配線していますが)。最新機種のレビューを見ているとファームウェア周りが残念だったりして気が引けていたのですが、人柱になる覚悟で選択しました。

設定はとくに困るところもなく、以前とおなじSSIDパスフレーズで設定して、暗号方式をWPA2とWPA3のミックスにしたらMacはWPA3を使うようになりました。以前はWPAとWPA2のミックスにしていたので、アップデートされた感があって良いですね。ちなみに、うちはHGWがルーターをしていて、DHCPとかDNSVMがやっているので、無線LANルーターはブリッジ運用です。

先週末入れ替えたばかりですが、トイレにiPhoneを持ち込んでも電波は途切れていないような気がします。良かった(持ち込むな)。他に気になる変な挙動も特に見られないので、レビューに囚われすぎるのも良くないなと思ったり思わなかったりするのでした。

クリエイティブモードのマイクラで1週間無心になってネザー要塞を掘り出した

結果

www.youtube.com

6月くらいからハマって見だしていたKUNさんのマイクラ動画のうち「300人が入れるMinecraftサーバー企画」ってどうなっとんねんと思って参加してました。1日5万円かかるらしい維持費が強烈。

ほぼ全部ネザーラックに埋まってた要塞を掘り出してY=32までぶちぬいたあと緑化してます。クリエイティブだと高速でクリックしないと多分エンチャントつけたやつでサバイバルでやったほうが早いくらいには効率が良くないし、300人が入るサーバーとあって時折ロールバックが発生するのでまあまあしんどかった思い出。

わざと一部を掘り残してI.Q.のステージを作りましたが、動画には写り込まずでした。

甥の接待用と化した自宅のマイクラ鯖放ってなにをしとんねんわしは……。

はじめての基板

前回のつづき。

akkiesoft.hatenablog.jp

先程注文していた基板が到着しました。親指サイズの板5枚にこの箱は…w

f:id:Akkiesoft:20210910122215j:plain

さておき、初めて作った基板とご対面。うおーーーん!

f:id:Akkiesoft:20210910122245j:plain

表面のミクの絵も裏の文字もちゃんと見えるし、ちゃんと基板。最高やん。

f:id:Akkiesoft:20210910122310j:plain

早速組み立てます。今回は無難にピンソケットを付ける感じでやっていきました。ちなみにキースイッチはKailhの緑軸。ミク色づくし。

f:id:Akkiesoft:20210910122549j:plain

f:id:Akkiesoft:20210910122610j:plain

CircuitPythonでちゃっちゃとコードを書いて、動作テストです。LEDの光がキースイッチに射し込むように一応穴を開けてみたのですが、雑に開けたので言うほど射し込まずと言った具合でした。透明な棒とかで誘導したらいい感じかも?です。

f:id:Akkiesoft:20210910122644j:plain

f:id:Akkiesoft:20210910122650j:plain

真横から見るとこんな感じ。ピンソケットとピンヘッダーの高さが抑えられると良かったんですが、手持ちの部材でいい感じのがなかったので、2つめを作るときはこの辺をこだわりたいところです。ボタンが押せなくなるのは避けたいので着脱可は譲れないですし、あるんかなー。Tiny2040はもう一個用意してあるぞ。

f:id:Akkiesoft:20210910123117j:plain

あと、基板の厚み(1.6mm)が思ってたよりあったなという印象だったので、価格に影響しなければ次は薄くしたいなと思いました。どうせ回路的にも2本しか線引いてませんし。それとストラップ穴だな。ジッサイにキーボードとして使えるストラップになったらかわいいかなって。ピンの足とかであちこち傷つけそうですけど(☝ ՞ਊ ՞)☝

というわけではじめての基板はおおむね成功となりました。うれしいーー。残りの基板どうしよ。

ワクチン接種(前)後の報告をランダム生成で省力化するmikutterプラグイン

8/23から解禁された横浜市のワクチン予約から10日ほど予約できねえ予約できねえと嘆いていましたが、9/2にかかりつけの整形外科がようやく30代にも開放していて、ようやく予約ができました。ゆーて1回目は月末なのでだいぶ先なんですけど。あと横浜市のWeb予約システムは本当にクソだった。あああと自衛隊も見てたけど全然だったね。そんなこんなで家族内ではぶっちぎりの大トリとなりました。根室市すげえわ、妹ですらもう2回目終わってるし。

さて、ワクチン接種(前)後の経過報告をランダム生成するmikutterプラグインを作成しました。

ワクチンの副反応報告をランダムに生成するmikutterプラグイン。接種日からの経過時間だけリアルにできる設定機能付き。 · GitHub

設定に自分の接種日時をつっこめば、その日時ベースにした経過報告が可能ですが、基本的には悪ふざけ系プラグインなので設定の必要はありません。

以下は出力のサンプルです。

social.mikutter.hachune.net

世間的にはワクチン接種が始まってからだいぶ経ち、副反応例についてはだいぶSNSで見せられてきたので、知見というか「もうわかった」感があります(個人の感想です)が、副反応例と揶揄される程に誰もがSNSに接種後の経過を細やかに報告したくなるようです。この副反応は予約が取れない・まだ予約できないフェーズ・そもそも接種券がまだ届かない人たちから見るともはや鬱陶しく見えてしまう(個人の感想です)ので、これからの人はぐっとこらえる必要があるのではないかと思っています(個人の感想です)。すくなくとも私は「ああはなるまい」と思っているので、この副反応にあらがいつつ、プラグインでうそ報告でもしていこうと思っているところです。

ところで、このプラグインはデタラメとはいえ自動生成で省力化できるという特徴があります。ワクチンの予診票をWebフォーム化したとかいうニュースがネットニュース記事になるなら私のもワンチャンあるんじゃないでしょうか(ない)。

www.itmedia.co.jp