あっきぃ日誌

ラズピッピブログのようなオタクブログのようななにか

1日目

※大体の話は上のとおりです。
朝は3時半から行動開始。起きてすぐPCにスイッチを入れて、いつものようにだぶるくりっくでポイント稼いだり、メール見たりしつつ、朝ごはんを食べたりしてました。いざ出発と言うときに、財布をなくすというハプニングに見舞われましたが、何とか見つけてから出発。
学校に着くと、もう結構人が集まっていました。後ろから来た友達に「荷物少ないよねぇ?」といわれてすごく不安な気分に……。なんか忘れてきたんじゃないか?!とか。みんな早朝からテンション高めだったと思う。新聞仲間にはなれたもんだけどねっ。かなり心配されていた「遅刻」する人たちも、2、3人程度ですんだようです。
朝6時、釧路空港に向けてバスが出発。ほとんどが寝るのかと思ってたけど、そうでもなかったみたいです。厚岸のさわやか云々トイレでは、外にあるアイスの販売機にみんなで群がっていました。アイスは見学(修学)旅行につき物ですね。おいらはあまり興味ありませんが。
オビラシケを通っていくと言うマニアック(?)な方法で、8時半頃に釧路空港に到着。トイレ休憩が少しあってから、すぐに整列、搭乗券を配られて、ものすごい勢いで待合室へ。手荷物検査でそのまま通ったものの、筆いれの中にはさみがあったことを思い出し、空港に預けることにしました。なぜ見つからなかったんだ…((゜д゜))


10時半に東京(羽田空港)に向けて離陸。離陸の瞬間に女子がキャーキャー騒ぐのがひどかった……。周りの一般の方に迷惑ですょん!!おいらは窓側の席に座れなかったので寝てました。羽田から沖縄行きの飛行機に乗り換えるときはあっという間で、しばらく歩かされてすぐに次々と乗っていくといった感じでした。ここでも窓側をゲットできず。。。しかも、お昼ご飯が入ったかばんを上に収納してしまったために、お昼ご飯が食べられず、飲み物サービスが来たときにスープをもらって耐えました……。
飛行機が着く頃には景色は真っ青な海に変わっていて、おいらも席から立って見たりしました。
沖縄に到着して、自主研修の説明を受けたあと、ホテルに直送する荷物を預けるために外へ。自動ドアが開いた瞬間、モワァァァッっと熱気が襲い掛かりました!「うわぁっ……。」…なんていうか、じめじめした暑さ。島だからなのかなぁ。すぐに汗が噴出すような暑さです。
自主研修は、沖縄のモノレール「ゆいレール」にのって見栄橋まで移動(写真にゆいレール本体が無いのはなぜ…orz)。

もともとおいらは班のメンバーにくっついていくだけで、たまにお土産を買えれば良かったので、班のメンバーの趣味に振り回されるままに楽器屋へ行ったり、晩ご飯はステーキ屋だったりと、沖縄っぽくないお買い物がメインでした。でも、お土産屋が並ぶ街の雰囲気が沖縄っぽかったので満足。むしろ、楽器屋ではCDコーナーに並ぶ「Listen To The Music 2」を見てため息をついたぐらい。


晩ご飯のステーキ屋ではみんなステーキ以外の物を注文。予定と違うじゃないか!で、おいらは「和牛石焼牛丼(¥1050)」を食べました。紅いもと味噌汁付き。¥1050級の大盛りぶりに、食べきれずに死にそうに……。

お土産は、お菓子をごっそり買ってその場で家に送ったり、海人(http://www.uminchu-okinawa.com/)でシーサーとか自分用の帽子を買ったりしました。「大きいシーサーが欲しい!」というところがあったんで探していたら5000円でいいのがあったんでそれを買ったり(上写真右)。
買い物も終わってぶらぶらと時間をつぶして、他の班と合流しつつ、コンビニによったりしながらホテルへ帰りました