読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

コンパクトなRaspbianを作るやつ(2014-01-07対応版)

以前ブログに書いた、Raspbianの軽量化と言う記事(Raspbianの軽量化 - あっきぃ日誌)の最新(2014-01-07)対応版を作りました。

以前のRaspbianと比べると、Mathmaticaがバンドルされたり、gcc-4.4がいなくなったりしていた点でちょっと変わりました。あと、自分でインストール済みパッケージを見渡して、不要そうなパッケージを追加しています。

また、シェルスクリプト内でパッケージのグループ分けをしてみました。X環境だけ残したいとかそういうのにはびみょうに対応できていませんが、そのうち対応したいです。

シェルスクリプトはGistで公開中です。

https://gist.github.com/Akkiesoft/9873563

実行後は515MBくらいまで減量できます。すてき。NOOBSイメージ化すると、105MBくらいのパッケージになるので、持ち運びも楽そうです。

あとは、まあ、自分のユーザーを作成してpiユーザーを消して、SSH鍵とか突っ込んでからNOOBSイメージ化しておけば、デプロイするだけで環境構築OK!!みたいな感じになって良いかもですね。

ところで、最新のRaspbianはカーネルが3.10になったおかげか、AX88179チップのドライバが組み込まれていて、USB3.0-Ethernet変換アダプターがそのまま使えるようになっていてGOODです。これならModelAと組み合わせてファイルサーバーにしてもイケイケっぽそうな気がしています。気が向いたら測ろう。