あっきぃ日誌

ラズピッピブログのようなオタクブログのようななにか

俺はUQをやめるぞ!ジョジョーッ!(そしてWiMAXのMVNOに変える編)

先週、UQのセールスから電話がきて、「1年縛りを継続したらお前にURoad-8000をタダでやろう」といわれました。モニターの時から使わせてもらっているUD01SSもMacBookProではつかえなくなり、もっぱらURoad-5000で使っている私には大変ありがてえお話!……だったのですが、料金は月額3,880円から特に変わるわけではないとのこと。
じつは今、自宅回線で使っているASAHI-NETがWiMAXのMVNOをやっていて、かつキャンペーンでURoad-8000をタダでくれつつ、事務手数料、初月利用料0円ではじめられるキャンペーン中です。毎度月末にキャンペーン終了になるけど、いまのところ次の月にも何事になかったように継続しているようです。そして、こちらの月額利用料が3,590円。
料金で見ると月額290円の差。年間にすると3,480円です。これは地味にでかい。
しかし、サービス面はどうか!と思ったけど、UQ Wi-Fiがなくなるだけで、UQ Wi-Fiのために290円を払って元を取るだけ使うかというと、そうでもなさげ(空港で使ったことはあるけど……)。そして、ASAHI-NET側には月840円のオプションである固定IPが無料になるサービスもあります。これはちょっと魅力的。
というわけで、モニターからお世話になり続けてきたUQに別れを告げて、ASAHI-NETのWiMAXオプション(固定IP版)を申し込みしました。UQの解約は4月ですが、これをまってる間に終わる終わる詐欺状態のASAHI-NETのキャンペーンが本当に終わってしまっては困るので。
そうすると、2〜4月分の2回線ダブり契約のせいで3,480円のうまみが消えるのではないか、と思うのだけれど、ぬーん、ここは2回線活用して乗り切るか……。
申し込んでから気づいた点としては、よく考えれば当然だけれど、払いだされた固定IPがASAHI-NETのものである点。UQの回線ではなくなるようです。固定じゃないとどうなるのかしら(こちらも多分UQでなさそう?)。
あと、固定で申し込んでなんですが、モバイル回線が固定IPでうれしい点ってなんだろう?(笑)。自宅回線を固定IPにすることも出来たけれど、まあいいか。

まとめ

UQとASAHI-NETのWiMAXのMVNOとの違いをまとめると、こんなかんじ。

  • UQ
    • 月3,880円(1年縛り)
    • UQ Wi-Fiがつかえる
    • UQの回線
  • ASAHI-NETのWiMAXのMVNO
    • 月3,590円(1年縛り/自宅回線と併用の場合)
    • 自宅回線と併用の場合は、自宅回線・WiMAXどちらかの固定IPオプションが無料に*1
    • ASAHI-NETの回線(少なくとも固定プランは)

*1:http://asahi-net.jp/service/mobile/wimax/pluswimax.html