あっきぃ日誌

ラズピッピブログのようなオタクブログのようななにか

最近のジョークソフト

18日にVectorで公開を開始した「うろうろマウス Ver2.0」の24日までのダウンロード数が、36件となかなかの数だったんで、うろうろマウスがあるジョークソフトディレクトリを人気順見てみました。
1番人気はHIKARU(109KB)というコワーイジョークソフト。これ、確か有名なんだっけ。続いて2番目はへぇボタン(412KB)。下のほうを見ていると、いくつか同じ内容のソフトがあります。3番目はNOTEPAD.EXE(39KB)というメモ帳のジョークソフト。メニューを選ぶと、メモ帳のグチるというか、面倒くさがって、適当な処理をしてくれます。サイズ的にも内容的にもいけてます。笑った。そこから20タイトルほど『タイトルからして落としたくないソフト』が続いて、水戸黄門オープニング(921KB)というのを発見。水戸黄門好きなあっきぃは即DL。たかが一発ジョークソフトにInstallShieldを使うところにムッとしつつも、なかなか笑える一品。CALに怒られそうな気もするけど。その10コほど下に「WicrosoftMindowsXP Hame Edition」(119KB)。WindowsXPのジョークなのはパッと見でわかる。起動画面なんかもちょっとリアルで、まぁ面白い、けど、コレだけで実行ファイルが690KBなのは…。しかも、M$に見つかったらどうなることか。ちなみに、HSP製だそうです。この辺でソフト紹介はおわり。ふぅ、楽しかった。
ジョークソフトを落として思ったのは、HSP製のジョークソフトが多かったような気がする…。きっと、中学生あたりがプログラマー気分で作ったんだろうなぁ。
という自分も、きっとそんなもんなわけで…。