読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

新居の電源タップと電源コードをいい感じのやつで一新する

先週末というかBig Jamの前日ですが、アキバに行ってきました。色々見て回るのはだいたい秋の東京の前後以来、1ヶ月ぶりですね。コミケplusと、愛三電機で新居用電源コードを買うのが主な目的でした。

コミケplusはミク特集で、表紙はかんざきひろ先生、とらのあな特典はBEEKさんという、完全によくわかっていらっしゃる案件。さらにせきみやさん(@sekimiya)のコミケに醤油持ち込みツイートも掲載されている†神号†なので、買うべきです。

コミケplus Vol.7 (メディアパルムック)

コミケplus Vol.7 (メディアパルムック)

で、メインはの電源コードは、普通にPC用の電源ケーブルなんですが、タップの近くに配置できていたのでどのケーブルを使っても基本長すぎるんですよね。そうすると後ろがぐるぐる巻きのコードだらけになってしまうので、短いケーブルを買おうと思った次第です。短いケーブルと言えば愛三電機。仕事で客先のラックにサーバーを設置するときにも(要望があれば)使用しています。ケーブルアームをつけてもどうせ活用されないし排熱の邪魔なので、と言う考え方のときに重宝するものです。

愛三電機のお店に入ったら、電源タップも目に入りました。これも課題で、手持ちの6口タップが色々難アリだったので、以下の様なものを探していました。

  • 延長ケーブル部分が短めのがほしい(長いのしか持ってなかった)
  • 節電スイッチはいらない(常時通電するものしかいない)
  • DC変換入りのでかいタイプの電源を挿しても隣の口が潰れない口が1つでもあること
  • できればアース付き3ピンタイプ(単に3ピン→2ピン変換は使いたくないだけ)
  • できればタップを壁コンセントに刺したときに飛び出ないでほしい

したら普通に愛三電機にありました。最後の条件だけ合いませんでしたが後述の方法で対応しました。というわけで購入したものドン。

f:id:Akkiesoft:20161213113235j:plain

50cmと1mの電源コードを適当に2本ずつと、8個口(!!)電源タップ。5000円くらいでした。価格の割合的に電源コードとタップで半々くらいですね。いいお値段してますが、コードは7Aではなく12Aのものを癖で選んでしまい、タップも要件を満たす高性能なヤツでしたので。

  • 延長ケーブル部分は1メートル
  • 節電スイッチなし
  • 全部の口で、DC変換入りのでかいタイプの電源を挿しても隣の口が潰れないはず
  • アース付き3ピンタイプ
  • 壁コンセントが2ピンなので、3ピンであるタップが刺さらないけどL字型変換アダプターで対応

L字型変換アダプターはダイソーとかで売っているやつです。旧宅では3個くらいを持て余していましたが、新居では活用されています。アダプターには3ピン→2ピン変換の役割はないですが、アースピンを無視して差し込むことができるので、これでオッケーということにしましょう。

f:id:Akkiesoft:20161213210248j:plain

タップに一通り差し込み終わった様子。でかいアダプターも直接挿せて便利です。8個も口があるので隣の別の6口タップから引っ越ししてきたケーブルも。以前はややタコ足配線気味だったので、おかげで口数に余裕ができました。写真の手前でじゃまになっているのが自宅サーバー向けに使用した1mの電源コードです。これは引き出すことがあったときのことを考えているようで考えてなかったです。もしかしたら全部50cmでも良かったかも・

f:id:Akkiesoft:20161213210258j:plain

50cmの電源コードを使用したところはこの通りすっきりさせられています。最高。

f:id:Akkiesoft:20161213215215j:plain

というわけで、多少高くても良いもんは買ったほうがいいな!と言う話でした。タップはほんと、安いやつだと差込口がゆるくて中でパチパチ言い始めるんで怖いですもんね。いいやつ買いましょうね。