読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

iPhone 5SをGRATINA(ガラケー)に機種変更した

iPhone SEが届いて無事に運用し始まったので、iPhone 5Sに変わるガラケー端末をアキバから中古で探しだして、機種変してきました。

f:id:Akkiesoft:20160423210241j:plain

ところで、昨日iPhone SEが届いたまさにその日に、値下げのニュースが入って、到着から14日なら申請すれば差額を返金してもらえるとの事だったので、今朝、電話して申請しました。税込みで5,400円の返金です。ありがたい。

iPhone値下げ、受け取り14日以内は差額返金可。アップルへの請求方法 - Engadget Japanese

しかし、その電話が繋がるまでの待機時間はなんと3時間半でした(!)。朝9時から繋がる電話番号に9:15くらいにかけてそれだけ待たされるって、15分の間にどれだけの人がキューに入ったのか、大変興味が湧きます。なお、手続き時間は3分程度でした。まあ、全員がこの時間に収まるとは限らないでしょうけども。対応してくれたお姉さんには本当にお疲れ様ですと声をかけてあげました。

話は戻り、アキバでふらふら歩いた結果、ケータイコンサルタントの某氏の助言があり、ゲオモバイルの秋葉原店でGRATINAのグリーンを購入しました。お値段税込みで4,514円でした。iPhoneの返金額で買って886円のお釣りが出た計算です。やったぜ。詳細は以下のとおりです。紙解説かよ。

f:id:Akkiesoft:20160423214140j:plain

本当はGRATINA2のが新しいし…と思っていましたが、よく調べると、ハード的には特にスペックが変わらないんですね。そしたらお手頃な初代でもいいなということになりました。

そして、その足でヨドバシカメラに行って、持ち込み機種変更(SIMカード変更とかの手続きで3,000円くらい)とプラン変更の手続きをして、作業完了となりました。

で、月の利用料金はどうなるの

説明するのがだるいので、これも紙でどうぞ。

f:id:Akkiesoft:20160423211314j:plain

とりあえず、持ち歩く端末が増える代わりに毎月5,800円の通信費がカットされました。毎月5,800円の通信費がカットされる代わりに持ち歩く端末が増えたとも言いますが余計でしたかそうですか。

回線品質が〜とか、テザリング大丈夫なん?とか、ちらっとツイッターで言われましたが、品質とテザリングはミクペリアである程度把握できていたので、あまり心配はしていません。iPhoneでパケットのクーポン使いきってもミクペリアは多分あましているはずなので。

そういう意味では、ミクペリアが同じIIJmio SIMで面白みがなくなったような気がしているので、なんか違うSIMに切り替えて遊んでみるのは面白いかもしれません。

iPhone 5Sのバッテリーが持たなかったのは単に使い過ぎなのではないか説

今日一日、iPhone SEをこれまでどおりに使って過ごした結果、34%までバッテリーが減りました。5Sだと多分20%切って通知が出てたと思います。けど、意外と減るもんだなと。つまり、iPhone 5Sのバッテリーがヘタったのではなく、私がツイッターに張り付きすぎなのでは、と言う感じになり、なんかちょっと悲しくなったのでこれ以上考えるのをやめました。

移行が終わった後のiPhone 5S、これどうするかなあ(あと一つだけ移行が済んでいない)。