読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

pHAT DACがきた

新年早々、2日に路上で派手に転んでしまい左手に盛大にすり傷を作ったり、4日の仕事始めの日に39度の高熱を出してぶっ倒れたりと、散々なスタートになりました……。

4日に書きたかったけど倒れてたネタで、年末にPimoroniで注文していたpHAT DACとPiBowの差し替え用レイヤーが届きました。

f:id:Akkiesoft:20160106090027j:plain

差し替えレイヤーは初期のPiBow Coupeをレイヤー1枚分薄くするためのもの。

f:id:Akkiesoft:20160106090108j:plain:h450

こんな感じになりました。これでRaspberry Pi 2のPiBowと同じ厚みになりました。ボルトも切らないとだけど。

f:id:Akkiesoft:20160106090128j:plain:h450

そしてpHAT DAC。きのうだいぶ熱が落ち着いた頃にちょっと触りました。

f:id:Akkiesoft:20160106091255j:plain

セットアップは下記ページにありますが、Jessieリリースの環境ではStep3とSetp4だけやれば良いようです。

Setting up pHAT DAC on your Raspberry Pi Zero - Pimoroni Yarr-niversity

あとはaplayコマンドとか何かしらの方法で音声を再生されば音が出てきます。ひとつだけ、ラインレベルで出力されるので、いきなりイヤホンを挿して耳につけて再生とかすると耳をやられます。セットアップのページの最初に書いてあります。音量調節機能はないのかな、alsamixerでは調節不能でした。スピーカーとかミキサーでの調節が必要になるかもです。音が出れば後はまあ普通なのでこのくらいで。

pHAT DAC、よく見るとHATの要件であるEEPROMがかったのですが、pHATはPimoroniの独自なのかな……?