読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

Raspbianのカーネルソースを用意する

いまさらですが、前に書いたGW-450Dみたいなデバイスのソースコードコンパイルするために必要なRaspbianのカーネルソースを用意する仕方を書いておきます。基本的に自分用のメモだから!これ自分用のメモだから!……さて、前に書いたのはこれですね。

GW-450DをRaspberry Piで使う - あっきぃ日誌

基本的なやり方は前に書いた日記に載せてあるこのリンクのとおり。

Raspberry Pi • View topic - Compiling wireless card drivers

ただし、1ヶ所余計な処理がある(config.gzが2回展開されている)のと、最新のカーネルソースを引っ張ってくる前提で書かれているので、場合によってはrpi-updateコマンドで最新カーネルに上げないとカーネルバージョンの整合がとれなくなる可能性があります。

#!/bin/bash
cd /usr/src
sudo wget https://github.com/raspberrypi/linux/archive/rpi-3.12.y.tar.gz
sudo tar xvfz rpi-3.12.y.tar.gz
sudo ln -s /usr/src/linux-rpi-3.12.y/ /lib/modules/`uname -r`/build
cd /lib/modules/`uname -r`/build
sudo make mrproper
sudo gzip -dc /proc/config.gz > .config
make modules_prepare
wget https://github.com/raspberrypi/firmware/raw/master/extra/Module.symvers

で、これだと現時点で最新の3.12.28のカーネルソースが用意されます。現在配布されているRaspbianのデフォルトのバージョンは3.12.22なので、それに合わせたい場合は、このコミットのZipをかわりに使えば良いような気がします(試していない)。

raspberrypi/linux at fe7b2904b463580694c3706475f173d66e3fcb26 · GitHub

……いや、試す予定はあるかもだなぁ。