読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

Raspberry Pi Model B+のAV端子の変換について

B+が届く前に何も考えずポチったカモンの435-RF3こと3.5mm4pinジャック-RCA変換が届きました。

f:id:Akkiesoft:20140727142618j:plain:h450

んで早速テストと行きたいわけですが、ディスプレイを会社に置き忘れていました、ひどい。しかしちょうど土曜日は渋谷に出る用事があったので、帰りに取りによって、テスト開始。

が、画面は映らず。ムムッなぜだwwwというわけで調べてみたらピン配置の解説がRaspberry Piフォーラムにありました。

http://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?p=577977#p577977

記事の画像いわく、Raspberry Pi B+はピンの付け根から「ビデオ・GND・音声右・音声左」となっていて、その他諸々は違う配置で、カモンの435-RF3の場合はStandard Camcorder Cableに相当するらしく「音声右・GND・ビデオ・音声左」になるようでした。つまり、435-RF3の赤いケーブルが映像になります。

というわけでそのとおり接続したら無事に出力されました。

f:id:Akkiesoft:20140727144412j:plain:w450

……実はケーブルの断線もしていて、それに気づくのに時間がかかったともいう(  ՞ਊ ՞)

RCA出力したい人はカモンの435-RF3でも行けますよ、と言うことでひとつ。

もし映像だけで良ければ、ステレオ音声-RCA変換でも良いということにはなりますね。たぶん。

正しいピン配置のケーブルが欲しい!と言う人は、そのうちModMyPiとかPimoroniから出て来るんじゃないかと思いますし、海外通販が苦手な人は輸入販売する業者を待つとかになりそうですね。