読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

Kobo Touchでmikutter

特に狙っていたわけではないですがmikutter Advent Calendar最終日があいていたので書いてみます。残念ながらmikutter Advent Calendarは数日前にておくれてしまい、例の頓挫リストに入っていますが、いまのところ全席埋まってますので、25日目もしっかり埋めたいと思い書かせていただくことにしました。

さて、昨日、楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である宮城球場が、ネーミングライツ権により「楽天Koboスタジアム宮城」と言う、いかにも楽天な名前になりました。

宮城球場が「楽天Koboスタジアム宮城」に 楽天が命名権 - ねとらぼ

Koboといえば、我々の業界ではNetBSD評価ボードとして有名ですので、この記事が出た瞬間に思いつくことはみんな一緒でした。

というわけで、私も早速渋谷のじゃんぱらに駆け込み、Kobo TouchもといNetBSD評価ボードを購入してささやかながら貢献してみたわけです。

f:id:Akkiesoft:20131225231513j:plain

しかし、NetBSD評価ボードとして使う場合、シリアル接続が必要だったり、Einkディスプレイは使えないらしかったり?、実際試してもちょっとうまく動作させられなかったので、ちと頓挫してしまいました。シリアルはこんな感じで取れるようにして、大体フタができるようには考慮したのですが。

f:id:Akkiesoft:20131225231650j:plain

もうひとつ、Kobo TouchにはOSハッキングがあって、matokenさんが以前発表していたDebian化を試してみることにしました。こちらであればEinkディスプレイも使えますし、apt-getでmikutterをインストールすることもできます(!!)

Debianはシリアルを使う必要はなく、デカめのMicroSDカードを用意してゴニョゴニョするだけですみます。あっさり起動。詳細は最後の参考文献を参照してください。

Kobo Touchにmikutterをインストールするにはな?ターミナルを開いてソフトウェアキーボードから使ってapt-get update;apt-get install -y mikutterしてあれやこれやアアアアアアアッッ♡♡♡♡♡

無事、起動することができました。Einkディスプレイの動作もなかなかよく、味わい深い画面でmikutterのタイムラインを見ることができます。文字入力はできますが、入力のしやすさなどを考えると、これで入力を頑張るよりは閲覧専用として利用するのが良さそうです。動作の様子は動画出アップロードしました。

mikutter環境の作り込みをKobo上でやるのは骨の折れる作業なので、普段使いのマシンで新しくプロファイルを作って作りこんでから、scpで送り込むと良い感じです。いちおう書くと、プロファイルの作り分けは、こんなかんじですね。

ruby /path/to/mikutter.rb --confroot=~/.kobomikutter

例のプラグインとか、ナウい引用とか、お好みの表示系プラグインを入れて、3ペイン化した私流のものを作りました。

f:id:Akkiesoft:20131225233044j:plain

借用証もさほど崩れませんでした。超超超いい感じいい感じ超超

f:id:Akkiesoft:20131225233106j:plain

Kobo TouchのHomeボタンっぽいボタンを押したら、フルスクリーンモードになって、よりmikutter専用機らしくなりました。

f:id:Akkiesoft:20131225233130j:plain

バッテリーの耐久性について気になるところですが、試してみたところ、フル充電の状態から5時間半ほど持つようでした。バッテリーが切れると、画面の変化が起こることなくそのまま動作を停止します。Einkディスプレイならでは?っぽいのですが、気づきにくいのでアレっちゃアレですねw

f:id:Akkiesoft:20131225233605j:plain:w450

Kobo Touch改めNetBSD評価ボード更に改めkobomikutter、いかがでしょうか?中古なら3000円弱で入手できます。

kobomikutter、会社でも大活躍です!Have a nice ておくれ!

f:id:Akkiesoft:20131225233355j:plain