読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

Eject Advent Calendar 25日目(完走!)

Eject RasPi mikutter

Eject Advent Calendar 25日目、最終日です。

Eject Advent Calendar 2013 - Adventar


おかげさまでまさかの完走を果たすことができました。Ejectで25日分ネタが持つとは思わんかったwしかも、私は8日分書いただけで済んでいて、ユニークの執筆者数は私を含め15人という、すさまじい状況です。参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

というわけで、最後の記事は、寄稿いただいたカレンダーの記事に、感想とかコメントをちょいちょい書いてみたいと思います。予定していたコミケの告知と言うかおしながきは、後ほど別エントリーで書き上げて、リンクを追記しておきます。

2日目: mikutterで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

yukkuri_sinaiことゆっくりたんのmikutterプラグイン「mikutter_eject」の解説です。実は使ったことが無くてアレですが、デーモンモードヲ使うことで、Webサーバーを立てなくても比較的簡単にリモート操作が可能になる点で、便利なプラグインになるのではないかと思っています。

3日目: Chromeで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

Chrome-ejectでお馴染みの、はせがわようすけさんによる記事です。最近のChromeではAPIの変更などで従来のChrome-ejectができなくなって、その代替を探るという内容です。カーネル/VM探検隊の関西版でも発表されて、ウケていたようですよ。

4日目: Nexus 7で(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

Polamjagさんから頂いたEjectネタは、Google謹製のタブレットNexus 7を使ってEjectを実行するという力技です。Nexus 7のOSをUbuntuにすることでEjectを実行します。ある意味モバイル的にはイケているかもしれません。

5日目: 大人な(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

ハイクとかOSCでもお世話になっているなみかわさんからはちょっぴり大人向けなEjectのオハナシ。ejectを英和辞典でひいてげんなりしていると言う割に、お?お?と言うワードが散りばめられたミステリアスなオハナシです。ご一読アレ。

7日目: (☝ ՞ਊ ՞)☝UIIIN

ここしばらくRaspberry Piで一緒に色々遊んでいるおおたさんから、英語でEjectのご紹介。じつは12月のRaspberry JAMがあった日で、秋葉原のロイホで書いてもらっていました。ありがとうございました!

話はそれますが、最近はウイーンは英語ではuiiinと書くようになりました。前はwiiinだった気がしますが、マイクラでログインした時の挨拶がuiiinになっているうちにこれになりました。

9日目・10日目: 風鈴で(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

syusui_sさん、Neil SedaoさんのEjectは、二人で作成したウェアラブルEjectのお話です。前半は装置の紹介です。EJectヘルメットにインスパイアされた方となっていますが、電源周りが工夫されていたり、かぶり物に100円ショップのテンガロンハットが採用されてコストカットがなされている(?)など、興味深い内容となっています。後半は買い出しのお話です。梅田は行ったことが無いので買い出しのお話もまた興味ありありでした。

12日目: アートな(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

A_Wilhelmさんの記事です。トレイの開閉とレゴを組み合わせて、ランダムな絵を描かせてみるという、アートな作品になっています。動画で実際の様子を見ることができます。

14日目: (☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーンと人のつながり

あひるくんのEjectとの出会いについて書かれた記事です。今年のOSC2013 Nagoyaで初めて知ったそうで、それ以来Twitterなどなどでやりとりをしています。英訳のお話全然進んでなくてすみません(◞‸◟)年を越したら頑張ります(ી( ՞ਊ ՞)ʃ)

15日目: ネコ VS (☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

A_Wilhelmさんの2本目の記事。12日目の記事の作成中にやってきた飼い猫のすなちゃんにCD-ROMドライブのトレイ開閉を見せて、どういう反応を示すか?という動画が紹介されています。強烈な猫パンチがドライブを襲う…!!

17日目: (☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーンでバトル

たけうちさんのEjectネタは、ワニワニパニックをEjectでやろうというゲームの開発記録です。失敗すると"とあるもの"がパニックになってしまうという、デンジャラスでスリリングな仕上がりになっています。こわいのでためしていません。

19日目: おもいで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

いけださんからは去年の除夜のEjectのまとめリンクとコメントをいただきました。今年のまとめもどうぞよろしくお願いいたします(??)

20日目: センサーで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン?

あひるくんが本来先に登録していた日はこちらでした。内容は、以前からつくろうとしていたEject ボートと、仕切りなおして新計画として立ち上げ中のセンサーをトリガーとしたEject装置の計画についてまとめられています。

Ejectボートはさすがに難しかったですな……。

21日目: みんなで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

machshevさんからはOSC Hokkaidoでの私との出会いと、北海道のEject事情について書かれています。ですよね、LTで全員がEjectネタ仕込んでるの、冷静に考えてヤバいですよね( ՞ਊ ՞)……。

22日目: LiveCD Linuxで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

しまださんが開発するopencoconでEjectができるようになるまでのお話が書かれています。基本的にはLiveCDですからEjectするとシステムが止まりますよね、そのへんの開発秘話を読むことができます。

また、冒頭のEjectに関する考察はとても興味深く、Before EjectとAfter Ejectという考え方は目から鱗でした。私は基本的にはAfter側の思想なのですが、Before側だって充実していて良いはずです(かと言って、私にBefore Ejectネタを振られてもやはり困るわけですが)。実際、芋さんのPHP-Ejectとかは便利ものですからね。

23日目: 年賀状作りに(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

menononさんの記事は、私のEjectスタンプに対する提案で、スタンプをEjectで押すとどうなるか、という実験です。結果は今ひとつだったようですが、シャチハタ的なインク内蔵スタンプならいけるかも?みたいです。最近はカシオからスタンプを作る機械が発売されているようなので、これを使ってみるのも手かもしれません。

実はmenononさんもまた、昔にEjectに注目されていたとかで。ひまわり言語、聞き覚えあるなあ……!(笑)

24日目: ドミノと(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

しまださんの続編。Ejectをスタート装置としたドミノ倒しの実験です。ドライブの位置をもう少し高くするとスタートがスムーズになるのかな?と感じました。カーブの成功率はEjectからそれるのとわたしも良くわこらないので触れないでおきますw

ドミノネタは確か前にだれかから振られていてスルーした気がするので、試していただいて助かりました(☝ ՞ਊ ՞)☝

番外編: CD-ROMドライブじゃないものを(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

@hasegawさんのカーネル/VM Advent Calendarの記事です。Before Ejectの部分をCD-ROMドライブを取っ払い、独自デバイスにしてみるというお話です。独自デバイスはCD-ROMドライブのふりをするため、Ejectコマンドを使って制御できる汎用デバイスとして利用できます。「わしはCD-ROMドライブはいらねんじゃ!電子工作でやったる!」と言う方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

そもそも人が集まらないから企画にならないだろうとタカをくくっていたところ、こんなにもたくさんの記事を書いていただいたことに、とてもとても感謝しています。

最近はもうネタ振りいらねんじゃ!とぶっきらぼうな対応をすることが多いのですが(今月上旬のカーネル/VM探検隊の発表資料とかもそう)、気づかないうちに積み重ねていたものがここまででかくなっていたのかと驚かされる日々でした。もう、自分一人のEjectネタじゃないんだなと実感した次第です。だからこそもっと他に人に作ってみて!と発信していくのもひとつアレですが。

私が書いた記事の中では、おそらくEjectギロチンの日(Eject Advent Calendar 18日目 - あっきぃ日誌)が一番ウケたと思われますがアレは本当にキケンなので忘れてください。

来年について

来年は、おそらくはやりません。頓挫した技術系アドベントカレンダーの一覧(2013年)と言うニコニコ大百科の記事を見つけて、頓挫リストに入りたくないという謎の使命感が出てしまい、頑張った結果、疲れ果てました。

他のアドベントカレンダー主催者からも同様の意見が出ているのが散見されました。こういう風なリストアップをされると、緊張感が出てきて最後には私のように疲れてしまったり、途切れてしまった時の残念感が大きくなったりといいことがないです。結果的に、「こんな苦労するならやらない方がマシ」と言う理由から主催者が減って、Advent Calendarが廃れる一因になっていくのではないかと考えると、残念な感じがします。それが例え、まとめている本人の『タチの悪いジョークで』書いているのだとしても、です。

さて、完走したので、なんかいいことないですか!上記ページのコメント曰く『日本で勢いのある技術ない技術が何となく分かって良いんじゃない?』とのことで、Ejectも勢いのある技術の一つに数えられるので、雑誌とかでEject特集とか書けませんかね(おいやめろ)。彼女欲しいとか言わないからさ〜、ねぇ〜?(ી( ՞ਊ ՞)ʃ)

  ☝
        ՞
 _人人人人人人_
 > (     ) <  ☞
  ̄Y^Y^YY^Y^Y ̄

 ՞
      ਊ

本当にありがとうございました!Merry Christmas And Happy New Yeah!