読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきぃ日誌

鉄道ブログのような技術系ブログのようななにか

Eject Advent Calendar 6日目

Eject

どっかからマジキチと言われた(ような気がする)Eject Advent Calendarですが、おかげさまでなんとか3日坊主を脱する程度の記事数になりました。

2日目: yukkuri_shinai氏 / Eject Advent Calendar 2日目 - Captivate
3日目: hasegawayosuke氏 / Chromeで(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン - 葉っぱ日記
4日目: polamjag氏 / Eject Advent Calender 2013 4日目: モバイル Eject 革命を夢見て - polamjaggy
5日目: なみかわさん / eject考察(ちょっぴり大人向け): Media Kiss Lab.出張所

が、まだまだ空白が目立っている状況なので、小ネタを絞り出して行きます。今からの参加でも大歓迎ですのでこの機会にぜひどうぞ。しかし冷静に考えると、Advent Calendarの由来上12月にやるのは当然とは言え、糞忙しいIT系エンジニアがこれに乗っかって締め切りに追われる系タスクを自ら増やしているのはいかがなものなんでしょうかね(???)

http://www.adventar.org/calendars/108

ちなみに、途切れるとニコニコ大百科の「頓挫した技術系アドベントカレンダーの一覧(2013年)」に記録されるようです。なんてプレッシャーだ。

頓挫した技術系アドベントカレンダーの一覧(2013年)とは (トンザシタギジュツケイアドベントカレンダーノイチランニセンジュウサンネンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

さて本題

以前drutilについて触れた時に、しまださんからLinuxでもトレイの連続開閉操作が出来るコマンドとしてsg_utilsのsg_startコマンドを教えてもらいました。

http://akkiesoft.hatenablog.jp/entry/20131003/1380792934

現在執筆中の「できぬ!Ejectコマンド工作」でもこれを加筆修正したものを取り上げてましたが、Raspberry Piでsg_startコマンドを実行してみたところ、期待した動作を得られませんでした。実行してすぐにターミナルに戻ってくるのですが、ejectを実行した直後にloadを実行しても、動作が反転しないようです。

で、ドライブによって変化するかどうか試すべく、手持ちのドライブを全部引っ張りだしてテストしました。

Eject工作用のドライブは全部で6台。OSCの展示に使用している3台と、ハムスターのリモート給餌用に2台、そして先日購入したニューフェイス1台と言う内訳です。あと、1台だけSATAがいます。これは友だちに頼まれて組んだML115 G5から抜きました。

f:id:Akkiesoft:20131206003400j:plain:h450

機種 規格 結果 重量 奥行き
LITE-ON DH-20A4P IDE スーパーマルチ × 684g 17cm
東芝サムスン TS-H192(HP OEM) IDE CD-ROM × 716g 18.5cm
LG GDR-H20N(HP OEM) SATA DVD-ROM × 638g 17cm
東芝サムスンSH-M522 IDE DVDコンボ 740g 18.5cm
LG GCR-8486B(HP OEM) IDE CD-ROM × 640g 17cm
LITE-ON DH-48N1P(HP OEM) IDE CD-ROM × 646g 17cm

なんと、一台をのぞいて全滅でした。これは相当ドライブを選ぶようですね。さすがに難しそう。簡易的にDH-20A4PだけMacのdrutilコマンドで試してみましたが、やはりダメでした。

Eject折り返し芸は楽しいので、折り返しができるドライブを探して用意しておきたいところですね。

ちなみに、重量と奥行きは参考値です。Ejectヘルメット作りたいひととかは参考にすると良いかもしれません。

さて、明日のAdvent Calendarは、RasPi UGでもおせわになっている太田さんです。そういえば明日はRaspberryJAM#4が開催されますが大丈夫でしょうか?よろしくお願いいたします(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン。